PC上でSPARQLを利用する

Linked Dataの学び方には種々のやり方があると思われますが、小規模なデータを自分で作り、Linked Dataとして実装し、SPARQLを使って各種の検索を試して見るのが、近道ではないかと思います。そこでこの記事では、そのための準備として、SPARQLエンドポイント作成ツールであるFusekiをWindows PC上で動かす方法をご紹介します。

続きを読む

Navigate RDFについて(改訂)

Navigate RDFは、SPARQLエンドポイントで公開されているLinked Data (RDFデータセット)の内容をブラウズする、あるいは巡回するためのツールです。もともとは統計Linked Dataサイトの調査用に開発したものですが、一般のLinked Dataの巡回にも利用することができます。 続きを読む

Fusekiを使ったSPARQL Endpoint構築方法

FusekiはSPARQL Endpointを構築するためのオープンソースのソフトウェアで、Apache Jenaプロジェクトによって提供されています。SPARQL1.1に対応しており、RDFストアの永続化(DB化)にも対応しています。この記事では、複数のデータセットをもつSPARQL EndpointをLinuxサーバ上に作成した際に、われわれが採用した方法を解説します。 続きを読む