統計Linked Dataを知るには

統計Linked Dataはまだ始まったばかりで,それ自体については国際標準に関わるドキュメントを除くと,ほとんど文献が存在しないのが現状です。当サイトでは、Linked Dataの基礎から統計Linked Dataの現状まで、われわれが調査した結果を記事にまとめています。それほど高度な内容ではありませんが、専門用語がたくさん出てきますので、順を追って読まないと理解が難しいと思います。 続きを読む

統計Linked Dataで何が変わる?

統計のRDF化が進めば、
(1) 地図など他のデータとの組合せが容易になる
国際標準案が普及し、Endpoint化が進めば、
(2) ロボットによる統計の所在案内が可能になる
(3) 必要な部分だけを抽出してダウンロードできる
(4) 関連する統計データの統合が容易になる
(5) 1,3,4を行う汎用ツールの作成が可能になる 続きを読む

統計Linked Dataの現状

2012年9~10月に統計Linked Dataの現状の調査を行いました。その概要を以下にまとめます。Linked Data分野は動きが激しいですので、すぐ陳腐化してしまうかも知れません。新しい情報がありましたら、コメント欄に書き込んでいただけるとありがたいです。 続きを読む