JSON-statとは

JSON-statは統計データ提供のためのデータフォーマットの一つです。多次元データ(Cubic)をそのままテキスト形式で表現できるもので、シンプル(Simple)でありながら一般性(General)を持ち、軽量(Light)であるところに特徴があります(注1)。

続きを読む

JSON-statデータの利用

JSON-statは統計のための1つの標準的なデータ形式です。データ形式が標準化されれば、1つのプログラムであらゆる統計データを扱うことができるようになります。そのようなプログラムの1つとして、JSON-stat Format Viewerがあります。これは多次元分類の統計データの種々の断面を表示するものです。ここではこのJSON-stat Format Viewerを使用する方法を通じて、JSON-stat対応アプリの使い方のイメージをご紹介します。

続きを読む

JSON-stat関連提案が優秀賞を受賞

総務省及び統計センター主催の「STAT DASHグランプリ2016」において、筆者が提案していました「JSON-statによる統計データ提供フォーマットの共通化」が行政サービス開拓部門で優秀賞を受賞いたしました。関係者の皆様に御礼申し上げます。

この提案はJSON-stat形式でe-Statのデータを提供すると共に、Web上で公開されている統計データ(HTML表、CSV表、Excel表)をJSON-stat形式に変換するサービスを提供することで、すべての統計データを同一フォーマットで利用できるようにしましょうというものです。 続きを読む